生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

冷蔵庫のトビラの選び方



冷蔵室のトビラはなぜ『両開き』がほとんどなのでしょうか?





                         ( 上から見た図 )

1枚トビラの冷蔵庫と比べて、2枚トビラの良いところは、

・ドアを開くときの半径が小さいのでスペースの無駄が少ない。
・どちらからでも開けるので設置場所に左右されにくい。
・片方だけで出し入れできる冷気が逃げにくく省エネも期待できる。
・見た目に高級!

というあたりだと思います。

トビラの向きをあまり気にしなくていいし
小さく開けて『便利そう!』というあたりも良いと思います。

で、実際購入いただく冷蔵庫の8割以上この両開きタイプです。
なので、主流に間違いないのですが
あえて、そのなかでいただいた耳に痛い言葉をご紹介します。
冷蔵庫選びの参考にしていただけるとうれしいです。

・両開きでも結局両方開かなきゃいけないし、
         その都度両手を使わなきゃいけない。。
・2枚トビラだからドアポケットが思ったより小さい。。
・壁にピッタリの設置するとトビラの開きが窮屈。。
        特に左側ピッタリ設置すると氷用の水タンクの出し入れがしにくい。。

冷蔵庫って家電の中でも毎日何度も使っていただくものです。
そして『10年以上は使いたい!』とほとんどのお客様が言われます。

だから、冷蔵庫を選ぶときはそのあたりも大切にしたいところであります。

 

コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ