生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

【緊急】湯沸かし器の凍結防止対策

大寒波到来!!

我が家のお湯をまもりましょう!


今夜やらねば!
給湯配管の凍結防止対策!!

対策その1

お湯の蛇口を少し開いて糸引き状態で水を一晩中出しておく!


エコキュートや電気温水器の場合は、1分間にコップ1杯。
お湯の温度は一番低くして『ーー』、『水』などメーカーによって様々です。

ガスや灯油ボイラーの場合は、1分間にコップ2杯程度が目安です。
コンセントは抜かずに、リモコンにスイッチがあればOFFにしてください。
スイッチなければお湯の温度を一番低くしてください。
※熱いお湯を流し続ける必要はないので

対策その2

お風呂に浴槽アダプターのついているタイプをお使いなら
今夜はお風呂のお湯を抜かずに朝までキープ!



お風呂に入ったあと、お湯を捨てずにおいておくと
自動で凍結防止の循環運転をはじめます。





対策その3

取り扱い説明書の凍結対策を確認しておく

給湯器もいろいろあります。
メーカーごとでも違っていたります。
 
今お使いの機器の、正しい凍結防止対策を取っていただくことが
まちがいありませんので、確認をお願いします。


『30〜40年に一度の寒波』

凍結してしまったら。。
絶対にやってはいけないことがあります。

それは、
配管に直接熱湯をかけること!!

これやっちゃうと配管が破損してしまいます。

凍結してしまったら、、
自然解凍が一番です!

お日様が温めてくれるのを待ちましょう!

そうならないためにも
事前の対応をよろしくお願いします。



 

コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ