生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

558万キロワット

558万kWというのが中国電力の太陽光発電の

 【接続可能容量】となっています。

558万kWまでなら接続できます!

という量で、10/2の中国電力の発表によると

223万kWが動いていて中国電力に電気を送ってる。


                                                                                                                 (中国電力HPより)  

304万kWが接続の申請が出ている。

でもまだ動いてない。

223万+304万=527万ということで

残りの空き容量が31万kWしかないそうです。

このままのペースでいけば来年のどこかで

558万kWを超えちゃいますよね。

残り31万kWがいっぱいになったら

どうなるんだろう??

今日問い合わせてみます!


コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ