生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

お金のお勉強 その1

【お金の価値が下がっている】

「なぜ今、
野立の太陽光が売電単価が下がっている
というのに売れ続けているのか?」

『お金の価値が下がっている』からという事が
1つの要因らしい!



今までは「へ〜、そうなんですね!」と
聞き流していました。

が、この際だからキチンと教えていただこうと思って

【お金の先生】に教えていただきました。




〜物価が上昇すると、お金の価値は下がる!〜
の巻

(お金の先生→ T / 生田→ Ik です)

Ik】「100円玉は100円で
  千円札は1,000円でしょ?
  だから、何だか意味分からないんだよね。。」

T】『じゃあね、今100万円持ってるとします。
  この時のお金の価値は?』

Ik】「当然100万円ですよね!」

T】『そうね、じゃあ100万円あったらどうする?』


Ik】「えっと、ひとまず銀行に預けとくとかですか?」

T】『そういう方法もありよね』


Ik】「何かものを買うとか?ですか?」

T】『いいわねぇ、じゃあ100万円で
  100カラットのダイヤモンドを買いましょう!

  100カラットのダイヤを手に入れて、100万円を支払う!』
  (宝石の相場は適当です。。)


Ik】「はい、100万円を支払って
  100カラットのダイヤを手に入れました」

=== 今、100万円を持っていて
    100カラットのダイヤが100万円なので
    100万円を支払い手に入れることができる! ===


T】『じゃあ、もう1つの方法の銀行に
  100万円預けましょうか』

Ik】「はい、預けました!」


T】『ダイヤは持ってないわよね?』

Ik】「ダイヤを買わずに100万円を預けたので
  ダイヤは持っていません」


T】『では、銀行に行き最も条件の良い
  【0.035%の定期預金】に1年間預けましょう』

Ik】「1年預けるんですね!」


T】『はい、1年待ちます。
  その間に政府の政策で物価が2%上昇しましたわよ』


Ik】「出ました、物価上昇!コレも良く分からん」
  (モノの価格が上がる=モノの価値が上がる)


T】『1年が経ち、100万円に利息が付いたわ!』

Ik】「お!いくらつくんですか?」

T】『はい、350円〜!!』

Ik】「え。。100万円預けて350円の利息だけなんですか?」

T】『そうよ。
  本当は、ここから20%の税金がかかりますので
  受け取れるのは280円!となっちゃうのよ』


Ik】「まじですか??だから、
  【銀行に入れててもつまらない!】という話になるんですね」


T】『じゃあね、さっきのダイヤを買いに行きましょう!
  お店に100カラットのダイヤを買い行きました。
  値段は、102万円よ!』

Ik】「え??2%物価上昇って事ですか?」

T】『は〜い、その通り!』
  
  「1年で19,720円も手出しをしないと手に入らない!!」
  『コレが、お金の価値が下がっている!という事なのよ』


Ik】「なるほど!放っておけないですね」
  
  なるほど〜!!
  【物価上昇=お金の価値は下がる】
  ということなんですね!

  お金の先生
  ありがとうございました。


T】『無駄遣いしちゃダメよ〜!!』


コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ