生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

低圧太陽光発電設備

お客様に提案をしたいという思いから
勉強をはじめた【低圧の太陽光】

知れば知るほど、どうなんだろう?
と分からないことが出てきます。
キチンとした提案をするためにも
キチンとした情報が必要です。

どこのメーカーのパネルで
どんな架台がよいのだろう?
パワコンは?施工の方法は?

そして、稼働を開始した後のこと
メンテナンスや保険、遠隔監視、雑草対策。。。

先日参加した勉強会で、
ご縁いただいた良き先輩方に教えていただくのですが
知れば知るほど、疑問も湧いてくるのです。。


そうそう、
ここで言う低圧の太陽光というのは、

10KW以上で50kw未満の発電設備で発電した電気はすべて
電力会社に買い取っていただく設備のことです。

主に遊休地の土地活用や投資が目的となります。

100坪程度のスペースがあれば設置可能ですが
ウン百万〜ウン千万!!という高額な費用がかかります。

設備費用の出費と売電による収入を天秤にかけて
設置の検討をしていただくわけです。

当店は家庭用太陽光しかやったことはありませんが
これからどんどんご提案していきたい!と思っています。

知れば、知るほど、魅力に取り憑かれてしまい
『自分でやってみるしかないな!』と

幸運にもわが家には、
親父の名義の使う見込みがない120坪が
日野の山奥にありました!

設置予定地

そこで【低圧の太陽光】を
やってみようと思います。

シュミレーションを作っていただきました。
果たして手にすることができるのでしょうか?

ちなみにこんな土地なんです。

敷地図


コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/05/20 3:17 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/04/29 3:02 PM
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ