生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

トイレの神様のおはなし

先日トイレの節水のお話から
【 トイレ トイレ と お金 お金 】の関係について
なるほど〜びっくり楽しい聞き耳を立てるな、面白い話を追加します。


「トイレ掃除するとね、
 なぜお金が入ってくるのか
見る??


なぜ?…って、風水とかじゃないのかな、、、見る?

ということで教えていただいたお話しです。

それは、
【トイレの神様のおはなし おはな

トイレには、神様がいらっしゃるのです。


家が建つと、7人の神様が
いっせいにドドドドドドドド〜ジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギングジョギング!!
っと走ってこられます。

1番早く着く神様は『応接間』
一番お金がかかっていて見栄えが良い!
という事で、応接間に入られます。

2番目に到着の神様は、
次に見栄えの良い、
風格のある『玄関』にお入りになります。

3番目に到着の神様は、
居心地が良く、大きなテレビが置いてある
『居間』に入られます。


4番目に到着の神様は、
安らげる『寝室』に入られます。

5、6、7番目の神様は、
『台所』『お風呂』『トイレ』の水廻りしか
残っていません。。悲しい悲しい悲しい汗

5番目に着かれた神様は
『台所』がなかでも一番格が高い!ということで
「かまどの神」として台所に入られます。

6番目の神様は、汚れたところを洗い流す
『お風呂』に入られます。


最後の7番目の神様がたどり着いたときには
もう、『トイレ』しか入れるところがない。
なので
【トイレの神様】としてトイレに入られます。

長くなってきましたので
続きは次回にしますね〜^^

コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ