生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

エアコン暖房のなんで!?

エアコンの暖房はお使いいただいていますか?

はい、今日は、
【エアコン暖房の弱点】
についてお伝えします。

「エアコンの暖房がオススメです!」
生田にそう言われて買ったのに。。むかっ


数ある暖房機のなかで
もっとも省エネ!でエコな暖房機は【エアコン】です。


これは、間違いの無いところであります。

しかし、弱点があります。。汗


* それは【霜取り運転】*


晴れ、エアコンでお部屋を冷やすと外の機械から熱風が出ます。

ゆきは、逆にお部屋で暖房をすると外の機械からは、冷たい風が出ます。


外気温が低い状況では、外の機械に霜が付着しはじめます。


霜が全体に付着してしまうと暖房運転ができなくなります。。


じゃあ、どうするの !? 汗汗汗


エアコンの方が暖房をストップして霜を取る霜取り運転を行います。


その時は、室内機の羽を上向きにして暖房を止めます。
(場合によっては多少の風が出ます。。)

なので急に寒くなったと感じると思います。

霜取り運転を終了したら再び暖房運転を再開します!



危険 この時の注意点は、
【霜取り運転中に電源を切ってしまう!】
と、再度入れ直しても復旧するのに時間が余計にかかってしまいます。



待っていると長く感じることと思いますが
お待ち下さい〜!!




カチンコ 動画を撮ってみました カチンコ
▼▼▼(from “イクチューブ”



次回は、霜取り運転の対処
【快適、エコなエアコン暖房術】
についてご案内いたします!

コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ