生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

米子市 生田電器 今日の活動報告です!

こんにちは

安東です。

 

今日から、8月です。

 

6月下旬から7月上旬頃、

例年より涼しく、

今年は冷夏になるのかな・・・・

と思っていましたが、

そんなことはありませんでした

 

快適な事務所で仕事をしていると、

外に出るのが、

怖くなってしまいます

 

さて、先週末行われた、

生田電器

  IHクッキングヒーターで繋がる

         くっきんぐ倶楽部。

 

29日の月曜日は、

グリルディッシュパンの紹介をさせて頂きました。

 

今日は、その続き。。。

ヨシノ鍋を使った、とうもろこしご飯です。

 

とうもろこしを、あらかじめ包丁で、

芯と粒に分け、

お鍋にお米を入れて、

つぶつぶの状態のとうもろこしを入れます。

味付けは、お塩とお酒を少々・・・。

そして、そのとき、

つぶつぶを切り離した、

とうもろこしの芯も一緒に入れて炊きます!!

 

(写真を撮り忘れてしまい、後悔・・・)

 

とうもろこしの芯から、甘みが出て、

おいしく炊きあがるそうですよ〜

 

そして、できあがったのが・・・

 

 

ほかほかの湯気と一緒にたちのぼる、

とうもろこしの甘い香りを感じて頂けないのが残念・・・

 

まんなかあたりのご飯の部分に、

とうもろこしの芯が、

どーんと横たわっていました。 

 

混ぜて、混ぜて、

 

みなさんと一緒に頂きました。

 

ほんのりの塩加減と、

とうもろこしの甘み。

夏のご飯でした。

 

今回のお客様も、

初めて顔を合わせられる方同士でしたが、

年代が、同じようだったこともあり、

和やかに話も弾みました。♬〜

 

そして、

短時間でいろいろなお料理ができて、

嬉しいな・・・という感想も頂きました。

 

IHを使いお料理し、

お料理じゃない話も弾み、

だんだん、

この輪が広がってきたような気がして、

うれしいひとときでした。

 

  生田電器は、

    今日も元気に営業中です!

 


コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ