生田電器ブログ::電気の新聞::

こんにちは! ワンダフル伝喜家 生田電器:生田裕人(いくたひろと)です。 鳥取県米子市で、地域の公民館のような、ご近所さんやこども達が気軽に立ち寄ってもらえる電器店を営んでいます。 私には、9歳と7歳のふたりの息子がいます。息子達が大きくなったとき、「おやじ! オレは電器店をやりたい!」と言ってもらえるように、日々精進しています! 大切にしている言葉は「一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすること」です。末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

米子市 生田電器 IHで繋がるくっきんぐ倶楽部!!

こんにちは

安東です。

 

先日21日に開催しました、

 生田電器

  IHで繋がるくっきんぐ倶楽部。

 

続きの報告が遅くなりまして、

ごめんなさい

 
さて、今日は、
毎回好評の ‘’揚げない唐揚げ‘’ のご紹介。
 
使うのは、フライパンではなく、
IHのグリルの部分です。
 
今回、参加してくださったお客様の中にも、
「お手入れが大変だから、 
  グリルをあまり使わなくって・・・」と、
言われる方もありました。
 
わかります、わかります。
 
講師の田中さんも言っておられました。
 
「IHを製造しているどのメーカーにも、
 それぞれに商品の特徴があるけれど、
 どこも共通して力を入れているところが、
 グリルの部分の使いやすさ、
 お手入れのしやすさ」だそうです。
 
 
やはり、それだけ、ニーズがあるのでしょう。
 
グリルを使って、
揚げない空揚げを作るにあたり、
田中さんは・・・・
天板に、アルミホイルを敷かれました。
三菱の場合、天板が、
アルミホイルを敷き、
ちょうど、
横の縁にせり上がるサイズに合わせてあるそうです。
 
にくいね!三菱!
 
そして、この網も、
フッ素加工がしてあるそうです。
さて、お肉を並べて焼きましょう!!
 
グリルで焼くこと、約15分・・・。
できました!!
 
適度に油も落ちて、
ヘルシー!揚げない空揚げのできあがりです。
 
いま、お手入れをしやすくするために、
天板に敷いたりするシートもあります。
使い方では、
とても重宝しますが、
この唐揚げのように、
油が下に落ちて、
こんがりおいしくなる料理もありますからね。。。と、
田中さんがおっしゃっていました。
 
敷いたアルミの上には、
油がおちていいましたが、
アルミをとると・・・
 
ほんとにきれいでした!!
 
フッ素加工のおかげで、
網も、キッチンペーパーで拭き取っただけで、
こんなにきれいです。
 
逆に、たわしでゴシゴシする方が、
フッ素が早くはがれてしまい、
くっつきやすくなってしまうと、
これまた田中さんがおっしゃっていました。
 
調理方法や、お手入れの仕方や、
お客様からも、いろいろな質問がでてきます。
主婦でもある田中さんが、
無理せずできる事を、
教えてくださいます。
最後、お客様から頂くアンケートに、
「こんなに、いろいろな機能があるのに、
 上手に使いこなせていなかったことに 残念・・・。
 ほんとに、参考になりました。」
と書かれていました。
 
 
うれしいお言葉です。
せっかく購入して頂いたIHクッキングヒーター。
簡単には買えない、高価なものです。
 
だからこそ、
暮らしの中で、便利に使いこなして頂きたい。
 
この、くっきんぐ倶楽部をやってみよう!
と発案された、
生田電器 奥様の思いです。
 
また、今度は6月です。
 
みなさま お楽しみに!!

コメント
コメントする









 

メルマガ会員募集中!

▼ メールアドレス

生田電器ネットショップ